ハート

誰が何と言おうと折れない心を手に入れる3つの方法

心理技術

誰が何と言おうと折れない心を手に入れる3つの方法

さて、今日はこんなお話し。

『もうダメだ、耐えられない』

こんな事を感じた時はありませんか?
問題や課題から生まれる極度のストレス。
こんな時に打ち勝つ力。

 

それが「折れない心」

『そんなストレスに強い心はどうやって作るの?』
『そもそも、”弱い心”は”強い心”になれるの?』
と疑問に思うかもしれません。

でも、、、、

 

なれます。

 

間違いなくなれます!

 

なんでこんなにも断言出来るのか?
それは、、、
元々わたしが”弱い心“の持ち主だったからです。

“弱い心”の持ち主だったわたしは、毎日まわりの人の顔色をうかがい生活してました。
少しでも『批判』と感じてしまうと、亀が甲羅の中に首を引っ込めるように萎縮してしまったものです。

当時はとてもじゃありませんが『精神的自由』は持ち合わせていませんでした。
何をするにしても相手目線での考え方で、自分自身の人生を閉ざしていたのです。

何をしても上手く行かず、自信も無く、人と会話をすることすら怖れていました。

それが今では自信をもって、人と対話することが職業になっています。

私のセッションを受け、人生を好転させた人の中にも同じような体験をした方がいます。

その方は37歳男性 職業はコンサルタント
離婚によるショックから女性不信になっていて相談へやってきました。

「もう5年間も女性とまともに話していません。仕事だったらはなすことが出来るのに。。。何でだろう。。」

 

離婚してからの人生は、人の顔色をうかがい、人が怒らないような当たり障りの無い言葉を選び、人の輪の中へは深く入ることせずいつも一人でいることを選択していました。

 

「人間関係に強いストレスを感じます。どうにかしたいんです。」

でも、ある事を心がけてからは人生が一変。
その男性から頂いた言葉は、、

「人生って本当に変わるんですね!」と顔は輝き、とても前向きでエネルギーに満ち溢れている様子。

聞いていくと、彼女までとはいかないけれども、女性と恐怖感無く話すことができ、人の輪にも勇気は必要だけれども入れるようになったとのこと。

何をしたと思いますか?

どん底人生から復活する『折れない心』を手に入れるには、”ちょっとしたコツ”が必要です。

その私が体験し実践し続け、効果のあった”ちょっとしたコツ”をその男性にもお伝えしたのです。

これをマスターし実践し続ければ「折れない心」を育み強い心の持主へと変貌をとげます。ぜひ、続けてみてくださいね。

☆心を強くする三つの方法☆

・自分をほめる
どんなに小さな事でも、最大限のエネルギーをこめてほめる。例:仕事から家に帰ってきた自分へ『よく帰ってきたね!今日もおつかれさま!』と声をかける。

 

・弱い心を受け入れる
つらいことがあれば落ち込むのが人間。
どんな状態に自分がなったとしても、あるがままを受け入れましょう。例:上司にしかられた時『確かに至らないところはある!それを教えてくれた上司に感謝!!』と受け入れたことに感謝を贈ることを忘れずに。

 

・笑う練習をする
幸せだから笑う?
笑うから幸せ?
とにかく笑いましょう。何も笑うネタが無くてもとにかく笑いましょう!例:『あははははははっっ!』

 

どうでしょう?
とても小さな行いかもしれません。

ただ、この積み重ねがあなたのより大きい幸せへとつながっていきます。
ぜひ、試してくださいね。

カタリスト神戸正博


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)