子供の手

子供と穏やかに暮らしたい

心理技術

【子供と穏やかに暮らしたい】
さて、今日はこんなお話し。
「子供と穏やかに暮らしたい」
(これは、私の言葉ではありませんので、、、汗)

つい先日のセッションのお話です。
(プライバシーに配慮して実際の話とは異なる部分があります)

「子供と穏やかに暮らしたい」

ある男性の切実なお話でした。
セッションを提供した、ある高級ホテルのラウンジ。
現れた男性は少し俯き加減で、ソワソワしている様子でした。


「今日はどんなお悩みがあっていらしたのですか?」

男性
「妻と最近別れたばかりで、、、それはどうでもいいけど、どうも子供との会話がうまくいかなくて。
熱心に話を聞いてるんだけど、全然、、、こう、、、話が続かなくて、、、、」


「奥様と別れた後、、、お子さんとの関係性が、、、、、」

男性
「はい、全くうまくいかなくて、、、、離婚してしまったのもまずかったかな、なんて思えてしまって
男手ひとつで子供は育つ、なんて思い込みだったのかな?とかなんて、、、
今回はまぁ、何か特別だというので申し込んでみました、、」

始まりはこのような形です。
心の底からお子さんを愛してるのは傍目からみても明らか。
ただただ、「子供と穏やかに暮らしたい」という願いがありました。

私のセッションはおよそ1時間かけます。
その中でジックリと今起きている現状を聴きます。
聴くだけでまず一つ目の癒しが起きます。
カタリストカウンセラーに対して、自分の感情をアウトプットするときには2人に対して話していることになります。

カタリストと、、、、自分

自分の内側にある感情は、実際に口に出した時に初めて形になります。

そして、言葉に出すということは、自分の耳でも聞いていることになる。

ここは分かりますよね??

そして、自分の腑に落ちる。
「ああー、自分ってこんなこと考えているんだなー」という感じです。

だから、解決策なんて初めからはありません。
解決策は全部クライエントの中にあります。

それを引き出すのがカタリストカウンセラーです。
でも、、、、言葉を聴くことは得意です!
って人も沢山います。
でも、人間関係が上手くいかない人がいます。

なぜでしょう?
それは、言葉の裏側にある感情を聴けていないだけ。

話を先ほどの男性に戻します。


「普段、家にお子さんといるとき。
お子さんの様子はどうですか?
または、感情はどのような感じがしますか?」

男性
「なんか、、、隠してるんですよね。
いつも大丈夫?って聞くんですけど、「大丈夫」って苦笑いしながら言うんです。
子供にそんな表情をさせるなんて辛くて、、、」


「お子さんが、本当に望んでいることってなんでしょう??分かります?
分からなくても勿論大丈夫です、、、、」

男性
「いえ、、ハッキリと聞いてはいないんですが、母親と会いたいんじゃないかなと、、、
想像でしかないし、、私自身、あいつの母親に劣るとこや足りないところがあるなんて認めたくもないし、まだ、始まったばかりだから、、、これからなんじゃないかなって思うから、、、早く笑顔で暮らしたいから、幸せにしたいし、、、、、
あ、色んなこと言ってすみません、、、」


「大丈夫ですよ、安心してください。
どんな人でも色んなことが頭の中に渦巻いてますから。
ゆっくりとお話しして、それが(頭の中が)整理されるのを手伝いしますよ。

なるほど、、、色んなことが重なってパニックになっている、、、」

男性
「そうなんです、もうどうしたらいいか分からなくて」


「お子さんに『どうしたい?』って聞いたことはあります??」

男性
「正直怖くて、、、、」


「どうなってしまいそうで、怖いのですか?」

男性
「子供まで離れていってしまったら、、、これから俺はどうしていったらいいのか分からなくなってしまう、、、、、、、それが怖い」


「離れていくのが怖い、、、」

男性
「今気がつきましたけど、ずっと子供をコントロールして大丈夫な環境を作ろうとしてたみたいです。
でも、、、多分、、、俺が子供にすがりついてるみたいです、、、」


「いま、お子さんに声をかけるとしたらどんな言葉になりそうですか??」

(長い沈黙)

男性
「『お父さんも寂しい』、、、、ですかね、、、、」

時として、悩みごとというのは、誰かの責任にしてしまいがちです。
しかし、ほとんどのことは、自分の思い込みだったりします。

「子供と穏やかに暮らしたい」
という願いが、本当は穏やかになっていないのは、自分の心だった。
ということは数多くある話です。

もしも、今現在だれかに不満を持っているとしたら、1度誰かに話してみるのもいいでしょう。

自分の声を自分に聴かすために。
本当に伝えたい事を見つけるために。
本来のあなたは今か今かと出番を待っています。

そして、一つの本音があなたの人生を大きく変えていきます。
そこには「感情」というなの宝物が入っていますからね。

それでは、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回も楽しみにしていてくださいね。
そして、実際に5月1日に出会うことがありましたら、よろしくお願いいたします。

あなたの悩みを解決する
カタリスト神戸正博

 


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)