ダルマ

「すべてをありのままに受け入れるのは難しい」を簡単にする方法

心理技術

「すべてをありのままに受け入れるのは難しい」を簡単にする方法

人は自分に得があるように行動してしまうことがよくあります。
その中で、「相手のありのままを受け入れなさい」と言われても方法がわかりません。
『いやいや、それは心をクリアにして善も悪もこころに作らないで。
あいてをうざく感じるということは、自分のこころに曇りがあるから、まずはクリアにしなさい。
ああ〜いま、不純なこころになっているね、余計な電波が入ってノイズが混ざっているね、、、まずは心を落ち着かせて、、、ああー動かないで』

これは大変な事です。
正直、人は簡単でシンプルでなければ続けることができません。
わたしも1500人と向き合ってこれたのは「簡単」だったからです。
これ言っちゃっていいのかな〜と思いますが言っちゃいます!
相手のあるがままを受け入れるのは簡単です^^
あーだこーだ言われながら行うと難しくなってしまうものなのです、それをシンプルにシンプルにしてそれをひたすら続けることで、ありのままを受け入れるようになっていくのです。

その状態を一言で表現するならば「受容」です。

 

受容と聞くと、「難しそう」「受け入れるのちょっと苦手です」と言ったようなネガティブな印象を受ける方も多いです。
でも、わたしにとったらこれほど効率がいい会話ツールは無いといった感覚です。
それには、マインド、スキル、知識この三つのバランスが必要なだけ。今回はスキルを中心にお伝えしていきますね。


今日から試してみる価値のあるものです。ぜひ、集中してご覧くださいね。

それでは、そのシンプルに受容する方法をお伝えします。

それが「相手が話している内容をありありとイメージできるように質問する」ことです。

 

真の受容というのは、相手の世界まるごと受け入れて自分もその世界に入っている状態です。
ここまでくると一つの映画を見ているように楽しくなってきます。
その状態を目指せばいいのですが、どんなプロセスをおっていけばいいのかというのがポイントになります。

 

例えば、受容しづらい話があるとしましょう、、次のようなお話し。

A男「いや〜最近おれついてないよ・・・嫁には逃げられるし、パチンコには勝てないし、競馬も負けてばっか。。なんかいいことないかな〜〜
ああ〜そうだ!B男、お金かしてくんない?ちょっとでいいからさ、、あ、安心してすぐに勝って返すから」

B男「え?・・・・」

 

んー反応的になってしやすい状態です。反射的に「それはダメだよ!」とか言ってしまいがちです。
ただ、需要のプロセス「相手が話している内容をありありとイメージできるように質問する」を使ってみましょう。
A男「いや〜最近おれついてないよ・・・嫁には逃げられるし、パチンコには勝てないし、競馬も負けてばっか。。なんかいいことないかな〜〜」

B男「ええ!そんなついてないのか、、、嫁さんはいつ逃げたの?離婚したってことかな?おまえパチンコなんてやっていたっけ?ちょっとやけになってる?」
まあ、これはセッションではないので矢継ぎ早に質問を投げかけてしまっているけど、相手に興味を持って相手の状態や価値観を知ろうとしている状態です。人は自分の価値観にしたがって善悪に分けたくなりがちですが、少し踏みとどまって、相手の価値観を知ろうと質問をしてみてください。

もしかしたらA男は弱音を吐いていくかもしれません。
ここが人の心の面白さなのですが、人は「ありのままの自分」を受け入れられると弱音をこぼしながら段々と自分らしさを取り戻していきます。
あえて、自分が間違った方向にいって、誰かにその行いを咎めて道をもとに戻してほしい。そんな矛盾を大量に抱えた行動を取る場合があるのです。
前者の場合、「パチンコとか競馬に使うようなお金は貸せません!」なんて言えば、追いはらうことはできるでしょうが、仲を深めることは不可能です。
自分も相手も幸せにしながら人間関係を深めていくのが幸福度を高めるためには効率がいいことなので、ぜひ仲を深めましょう。
そのためには後者のように、相手の話している内容をイメージできるように質問投げ変えける、そしてそれが合っているかどうかを確認とっていきましょう。

これだけです。
「すべてをありのままに感じる」これで大丈夫。
「すべてをありのままに受け入れる」というと重くなってしまうかもしれません。しかし、ありのままに感じるというのは自分自身が感じることなんです。
相手の感じていることも大切なのですが、あくまでも感じようとするプロセスが肝心なポイント。これを忘れないようにしてください。

それでは、今回は長くなってきましたので、次の記事にまとめていきますね!

どうか楽しみにしていてください。

カタリスト神戸正博

 


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)