幸せ

9割の人が知らない幸せのこと

心理技術

9割の人が知らない幸せのこと

それは性のこと。

日本人の多くの人が避けて通る話がこれ。
でも、週刊誌では多く取り上げられて、少年時代にはコッソリとエロ本を買う(イヤっ!わたしは違います違います!!コンビニで堂々と買っていました(笑)

性の話ってなぜオープンにはできないものなのでしょうか?

わたしの実家ではTVで女性の裸の映像が流れるような場面になると

「・・・・・」

無言の後、「プチッ」
TVを消します。
なんとなく感じるんです。
そう、なんとなく感じるんです。
「なんか、裸とか見ちゃいけないんだな」って。

トレンディドラマのベッドシーン。
これも同じような感覚。
本能的に性にはめっちゃ興味はあるんだけれども、同時に感じる罪悪感。

女性の裸に興味をもってしまう罪悪感。

生物学から見たらなんとも矛盾があるポイント。

人が持つ「三大欲求」ってご存じですかね?

・食欲
・睡眠欲
・性欲

ですよね。
「食欲」と「睡眠欲」これは誰にも阻害されない受け入れられる欲求。

しかし、「性欲」というのは世間一般では表に出しすぎてしまうと、敬遠される存在になる。
なんでだろう?
本当に疑問に思うのです。
人として持つ本能の一つが否定されるってどうなんだろう。
それって、あるがままに生きるというところからは大きく道を外してしまう気がするんです。

もっと、自然に

もっと、自由に

もっと、わくわく

こっちのほうが幸せな気がするんです。
上記の通り、自分は性に対して偏った教育を受けてきました。
そして、性に対して女性に対して勝手に恐れを抱いていたんです。
これは、結婚観・恋愛観に大きな影響を与えたのはわかりますよね?

「もっと自由に恋愛をしたい!」

「苦しい恋愛なんて嫌だ!」

これが心の叫びでした。

本やセミナーを受けまくって、その価値観から抜け出すことができていますが、、、、

本当に辛い時期でした。

人が人を求めるというのは至極当然なこと。
その可能性や豊かさや成功体験を阻害したり、阻害されたりされるのは苦痛でしか無いのですよね。
その恋愛や結婚に対する苦痛や悩みから抜け出すメソッドや心理ワークの集大成が、

「理想のパートナーシップセミナー」ですね。
http://www.takaramap.com/seminar+index.content_id+145.htm

「すべての人から祝福される結婚式」

「毎日すぐに家に帰りたくなる家庭」

「一番落ち着く場所は家族の中」

「家族との会話で自信がモリモリついてくる」
こんなキーワードに興味があり、具体的に行動していきたい人におすすめです。

9割の人は知らないんです。
性を健全に満たしていくことがどれだけ自分に幸せをもたらすのかを。

誰にも言えることなんですが、悩みの渦中にいる状態というのは「真っ暗なトンネルの中」にいる状態。

しかし、トンネルというのは必ず出口があります。
輝かしい未来があります。

トンネルの中は真っ暗で、迷い心配になってきてしまいますが、、、

絶対大丈夫。

出口は光ってあなたを待っています。
それでは、本日も最後までご覧になっていただきありがとうございました。

また次回も楽しみにしていてくださいね。
カタリスト神戸正博


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)