心の距離

空気の読める人 読めない人

心理技術

あなたは『心の距離』って意識したことはありますか?

 

 

わたしはそんなことまるで知りませんでした。

知らなかった頃の人間関係はそりゃひどいものでした。
心を閉ざし、つまらない話を面白いと言ったり、愛想笑いに磨きがかかったり。。

でも、心の距離感マスターの道を歩んで行く途中でコミュニケーションの才能を身につけていけたんです。

 

元々自分の中に眠っていた尊い宝物。

お母さんやお父さんからもらっていたギフトを開けることができたんです。

今では、その宝物を使い沢山の人に安らぎと勇気の影響を与えることができ、とても幸せな毎日をすごしています。

 

以前とは比べようものないほど、素晴らしい志しをもった仲間に囲まれて、共に人へ貢献していくような活動をしています。

 

心の距離。

 

それはとても、大切なもの。

心の距離感をマスターしていくことで、あなたが今人間関係に悩みを抱いているとしたら、劇的な変化が見込まれます。

 

それは雪原の中で温かい温泉に出会うような感覚かもしれません。

人間関係が安定していると絶対的な安心感を覚えるものです。

あなたの周りにこんな人はいませんか?

 

『空気の読めない人』

 

どうでしょう?
この言葉をみて頭の中に誰かの顔が思い浮かんだかもしれませんね。

 

でも、一番怖いのは自分自信が空気の読めない人間になっていることではないでしょうか?

 

それでは、空気の読めない人のパターンを紐解いていきましょう!

 

・話しを聞かない
・タイミングが悪い
・好き勝手なことを口走る

 

まぁ、挙げたらキリがないですね。
では、なんでこんなことをしてしまうのでしょうか?

 

1つ言える事は『相手が望んでいることが分からない』ってこと。

だからこそ、自分が気持ちいいことしか出来なくなるのです。

 

空気の読めない人が好む対人関係は
『自分が好き勝手出来る人言える人』だったりします。

 

自分を否定する人なんて大っきらいです。
そんな関係はいらないのです。
どれだけ自分が気持ち良くなれるかが勝負です。

 

反面『空気の読める人』はどうでしょう?
紐解いていきましょう!

 

・話を聞く
・タイミングが良い
・思いやりがある

 

圧倒的に人から好かれます。
自分から情報発信をしなくても人が自分の周りに集まってくるタイプです。

 

これが、男性だったら女性からはモテモテです。
こういったタイプの人は話せば話すほど、

人との付き合いが楽しくなって来るでしょうね。

 

『人が大好き』

こんな感覚かもしれません。

この空気が読める人は分け隔てなく話しを聞くので、人によって得手不得手がありません。
自分のことも人のことも大好きです。

なぜこうなるのかは明白です。

 

『相手が望んでいることが分かる』からです。

どうでしょう?
この二つのタイプを比べてみて、どちらが自分に近いタイプでしょう?

振り返ってみてくださいね。

 

もしも、前者に近いくてもご安心してくださいね。
自分の性格は変えることが可能なのです。

そのキーワードが、、、『心の距離』

次回からは自分の性格がどのように作られたかを紹介しますね。そこで、心の距離について深堀していきます。

 

次回をお楽しみに!

あなたの輝かしい未来を心から応援しています。
カタリスト カウンセラー 神戸正博


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)