コントローラー

知っていますか?感情ってコントロールできるんです

心理技術

「幸せになりたいです」

「もっと自由に生きたいです」

「好きな仕事をしたいです」

私のセッションには様々な悩みを抱え訪れます。
その内容も多岐に渡っているし、
私が全く経験したこともないような相談事も多々あります。

でも、わたしはいつでも同じ態度でクライエントと向き合うことができます。
そして、解決の道のりを寄り添うことができます。

これは、本来誰にでもできるものですが、ある一点を理解しなければ決してできないこと。

それが、「悩みの源泉」を知ることです。

「悩みの源泉」といっても、
上司が毎日怒鳴ってくる、とか、営業成績が上がらないとか
そんな表面的なことでは無かったります。

でも、人って表面的なことに捕らわれやすいですよね^^
私も、左右されることがあります。

でも、それは自分で作り上げた感情なのです。
悩みというのは「ネガティブ感情」と定義してもいいでしょう。

人間は、感情の状態によっと、その瞬間「幸せ」なのか「不幸」なのかを判断していきます。
これだけです。

「幸せになりたい」
こんな人がいたとしたら感情を「幸せ」にスイッチオン!すればいいだけ。
よくある失敗パターンですが、
「結婚したら幸せになれる!」

「子供が生まれたら幸せになれる!」

「恋愛できれば幸せになれる!」

こういった考えをする人もいますが、
他人を頼りにする依存的な感覚ではなかなか成功することができません。

でも、、、、聞いてください。

 

それを打ち破る方法があるんです。

人間は感情の生き物です。
生まれた瞬間からなにかの感情を感じています。
それは、どんな人でも同じです。

感情は抑圧することはできても(それでも抑圧はしきれずに爆発してしまいますが、、)
止めることは不可能です。
あなたが今この文章を読んでいるということは命を感じている証拠です。
この「感じる習慣」があなたの全てを作り上げているのです。

その感じ(フィーリング)は五感で感じることができます。
視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚という感覚器官を備えているのです。

その器官は、あなたを幸せへと導くために備わってます。
危険を察知して体を動かせます。
美味しいものを味わい香り食べることを楽しめます。
音楽を聴きながらゆっくりリラックスすることができます。

ただ、そこに感情が無ければ寂しく悲壮感たっぷりなものになるでしょう。
喜びいっぱいの感情をもって様々な感じ(フィーリング)を味わったときに幸福感は向上していくものなのです。

さて、なにが言いたいのか?

それは、「今この瞬間の感情を制すれば 《幸福度》を制する」ということ。

「悩みの源泉」は自分自身で感じ続けているネガティブ感情の集合体です。
その感情の源泉をポジティブな水質に変えていけばいい話し。

最初の話に戻れば、
「幸せになりたい」と言っている人が幸せになるためには、
今この瞬間の感情が「幸せ」になればいい。

その幸せを永続的に感じられる人生はとても幸福度が高いものです。

あなたは知っていましたか??
感情は自分でコントロールできるものなんですよ^^

これさえ知って押さえておけば、幸福度の達人と言っても過言ではないでしょうね!

次回はその実践方法についてお話しさせていただきます!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
また、次回も楽しみにしてくださいね!

カタリスト神戸正博


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)