日記

心を安定に導くセルフモニタリングのすすめ

心理技術

「交換日記」

 

 

これやった時ありますか??

私はあります(笑)

 

 

今でもそれは残っているのですが、、、

あまりいい思い出は無いと言うか、、、

 

元奥さんとの悲惨な日々が綴られた「悲惨日記」です汗

 

ですので、何かの時にネタとして使えるように押入の奥にしまい込んであります。

 

「なんで、そんな日記書いてたの?」

 

と心配されてしまいそうですが、、、

これは、列記とした心理学に基づいたセラピーなんです。

少し読み返す時があったのですが、、、意外なんです。

 

 

何が意外かと言うと、

わたしが書いている内容が、、、、

 

 

「ポジティブ」なんです。

 

 

15年くらい前の話です。

時は2000年をまわりお祝いムードの時、

わたしは非常にネガティブムードでした。

 

付き合い始めて1年、突然発症した外出恐怖症。

 

わたしは、、、

どうしたらいいか分からずに医者へ促すものの、

そもそもが外出恐怖症なんだから出かけられないジレンマ。

 

やっとこさ、受診できた時にいただいた病名が

 

「自律神経失調症」

 

とにかくその名前を覚えて本屋に走ってました。

 

 

いやー、何も知らないって怖いですね。

まぁ、そこから実践で対処法を生み出し、

人へ伝えているですから今では感謝していることです。

 

 

そこで、、、何か出来ることはないかな?と考え始めました。

「罵詈雑言とは、こんなことを言うのだろうな」

というような言葉や暴力を受けながらですけどね(笑)

 

ある意味この時わたしも病的な「執着」があった時代です。

 

「人のために活動してる自分カコイイ」

 

「悲惨な目にあってれば、本当に見なきゃいけない問題は見なくてもいい」

 

こんな意味不明なルール、

振り返ってみれば自分の中にありました。

 

 

そして、学校卒業後みんなと同じように就職するのですが、「人を助ける」という大義名分を掲げて三ヶ月で会社を辞めてしまいます。

 

 

まぁ、、、、

そんなこんなであえて逆境を作っていたような状態ですが、それを限界突破するための対処法を生み出したのです。

 

 

それが、、、交換日記!

 

 

心の安定を生み出すために、、、

 

なんとか困難克服、状況打開、幸せ回帰のために打ち出したものでした。

 

何せお金無いですからね。

 

自慢じゃありませんが働いたのは三ヶ月です。

その時の諭吉さんは羽が生えて翔んでいかれました。

 

その材料が限られた中で、600円の日記帳を買ったのです。

正に自己投資ですね。

 

なぜ、日記帳に行き着いたかを考えてみると、、、、

なんでだけっけな、、、、うーん。

 

 

ああー、そうか。

 

 

お互いの心の中身を見せ合おうということだったはずです。

 

その効果効能は知識として知らなかったのですが

「自分の頭の中身をノートに書き出すと心が安定する」

ことを直感で分かって求めたことでした。

 

「理由は分からないけど、、、何となく、、、」

 

この直感というものは現状打開のために必要ですから、磨くことをオススメします(^^)

 

 

 

そして、相手はツラツラと今現状のネガティブを書き出します。

わたしは、励まし癒すためにポジティブを書き出します。

 

これが続いていったのです。

 

 

これは、とても効果が高くやる価値がありました。

何に効果が高かったかというと、誰よりも自分に良い影響が出始めたのです。

 

ポジティブなことを書き続けた結果自分の心が変わっていったのです。

 

一般的に、セルフモニタリング傾向が高い人は、

ストレス対処能力が優れている傾向があります。

 

 

「日記」は人生を立て直すために必要不可欠なものでした。

 

 

言い換えれば、日記に自分の感情を書き出すことにより、感情を把握し、対処方法と解決策を見出すことに必要不可欠なもの。

 

 

そして、ポジティブなこと、ネガティブなことをバランスよく吐き出すことによって自己受容を満たすことにつながるのです。

 

「暗さのどん底に降りてゆく

人間こそ、明るい希望と

出会えるのではないか。」

(五木 寛之著 『生きるヒント』から)

 

 

修羅場を体験し続けたから、胸を張って言えるのですが、、、

人は明るい未来を掴もうと願えば掴めるものです。

 

でも、掴み方が分からないだけなんです。

 

その方法を自分の心の内にインストールすることが出来たならば、もう望む未来はそこにありおます。

 

 

その一つとして「日記」というツールはとても役に立つのでどうか活用してくださいね。

 

 

 

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

また、次回も楽しみにしてくださいね!

 

 

あなたの悩みの種を才能の花へ開花させる

カタリスト カウンセラー 神戸正博

 


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)