ほっ

ほっとする世界へようこそ!

心理技術

ほっとする世界へようこそ!

こんばんは、カタリスト神戸正博です。

昨日、大阪から戻ってきました。
カタリスト講演会は大盛況の中幕を閉じました。
コミュニケーション一つで人生は変わるのか?と聞かれたすかさず「Yes」というでしょうね。
それほど力が強いものです。

その力を駆使していけば、人と仲良くすることはもちろん、人の心を癒やすことにも使えていけるのです。
今の時代「心」を重要視していく時代に移り変わってきました。
しかし、その中でも感情そのものを感じることが苦手としている方が多いのも事実です。
わたしは、感情の取り扱い方スペシャリストを養成すると共に、社会に貢献していきたいと考えています。

今、わたしが考えているのは、熊本の震災への義援金集めのためのイベントです。
新しい形の心理カウンセリングを開発中でして、それを広く広めていくことと、義援金を集めることによって社会に貢献させていただければと思っています。
たくさんの方たちが、この活動に賛同していただければ本当に嬉しいですね。

私が作っていきたい世界は、、、

「ほっとする世界」

資本主義の社会で生きると、どうしても競争という観念が生まれます。
もちろん、それそのものがいけないわけではなく、競争のみで生きようとするのがバランスが悪くなっていくこと。
愛情が無いコミュニケーションなんて、中身の無い雪見だいふくとなんら変わりません。

そんなおいしくもない事に集中するよりも、今もてる「感謝」に目を向けて「ほっとする世界」を作ることが重要になってきます。
外に答えを求めるのではなく、内側に集中すること。

正直、都合よく悩んでいる部分の記憶が消えてしまえば、悩みからは開放されます。
でも、そんなことは起きるわけもなく。
その悩みの根源となる記憶と付き合っていく必要があります。

しかし、人はそんな記憶があるからこそ、もっと幸せになるための工夫をしていくのです。
コミュニケーションだって磨いていこうとするし、自分と同じように悩んでいる人の話も聞こうなんて思えてくるもの。
そして、人と出会っていきます。
これは、望んで行動を起こさなければ、出会いなんてありえませんが、行動を起こせば出会える人たちがいます。

そして、自分一人では想像もできなかったような新しい人生の幕が上がります。

「あなたと出会えて良かった、ありがとう」

そんな感謝の絆によって人生が生み出され「ほっとする世界」に生きるようになっていくのです。
これってとても素敵なことに感じませんか?

人と人とのつながり、これを「パートナーシップ」と呼びますが、私自身一番苦労したパートナーシップは「結婚」でした。
まあ、一番幸せを感じているのも「結婚」ですけどね^^

そんな自分だからこそ伝えられることがあります。
もし、恋愛や結婚に興味がある方はこちらを覗いてみてください。
【理想のパートナーシップセミナー】
http://www.takaramap.com/seminar+index.content_id+225.htm
必ずあなたのお役に立てますので。

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたとお会いできること楽しみにしています。

あなたの悩みを解決する
カタリスト神戸正博


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)