ほっと一息

あなたの人生が激変するホッとエネルギーとは?

心理技術

時間が無い

お金が無い

地位が無い

人脈が無い

ココ最近、上にかがけたような事、感じたことありますか?

私は段々とですが無くなってきました。
まだまだ、億万長者には遠い身ではありますが、目の前にある幸せを深く感じ、ホクホク人生を送っています。

「ナイナイ病」

いやー昔はわたしもナイナイ病でしたね。
とにかく欲しくて欲しくて欲望の塊のようなものでした。。

例えば、「ドラゴンクエスト3」が欲しかった小学校4年生だったあの頃。
駄々をコネて、、、床でのたうち回って購入にいたりました。

とにかく、欲しい

まだ、、未プレイなので面白いかどうかも分からないのに、、、前評判だけでどうしても欲しかったんです。

実際に素晴らしいゲームでしたよね(^^)
あれは、名作です。

なにより、転職システムが斬新でした。
あの、ダーマ神殿に行くまでの道のりが、、、、、、、、、

すみません、脱線しましたね汗

 

説明したかったのは、

 

「不足感」

 

お金が無い

欲しい物が手元に無い

時間が無い

趣味が無い

情熱が無い

やる気が無い

これは、全部「不足感」から来るもの。

逆に「今ココに全てが揃っている」といった「充足感」があるならば、不満は出にくいものです。

 

人生に満足する時というのは、自分の中に居場所が作れた時です。

人生に不満を抱えている時は、自分の外に居場所を求めている時。

 

この二つの違いはとても大きいものです。

では、どうやったら自分の中に居場所を作れるのでしょうか?

 

先日、アメブロのトップブロガーのhappyちゃんとお話することがありました。

次々と自己実現を引き寄せ、数々のベストセラー作家とのジョイントを実現し、つい先日は「こうして、思考は現状になる」パム・グラウトを初の来日講演を成功させました。

 

その素敵なhappyちゃんは人とコミュニケーションをとるときに何を気をつけているかを聞きました。

その答えとは、、、

 

「ホッとさせること」

 

わぉ!
ちょっと予想外の回答というか、斬新な表現でした。

これは私の中にあるhappyちゃんの言葉への解釈ですが、、、(また、生音声は配信する予定です)

 

人がなやんでいる時というのは、小さな箱の中でいじけているようなもの。

その箱の中では「あれはやっちゃいけない」「許せない」「こうあるべきだ」などなど、自分の中で規制を敷いてる状態。

 

こんな状態だと、、、、息苦しいですよね?
居心地が悪いし、座りも良くありません。

モヤモヤしていて、いわゆる「悩んでいる状態」

それを、言葉を使って緩ませる、、、
言葉を使って箱の外視点を相手に提供させる。

 

そうすると、相手は「なんか悩んでいるのが馬鹿らしい」とか「悩むほどのことではないか?」なんて、それぞれ気付き始めます。

そうすると、、、、

 

ホッとするんです

 

自分の中にある、あるがままを許せる感覚。

 

きっとhappyちゃんの言葉にはそんな

「ホッとエネルギー」

があるのではないでしょうか?

 

豊かさも幸せも全部自分の中に存在しています。
外にそれらを求めことは、「青い鳥症候群」になる可能性があるんです。

そうなると、いつまでたってもグルグルと同じところを回り続けて「ナイナイ病」が治まりません。

 

自分の中に居場所を作るというのは、悩んでいる状態から一旦立ち止まり、自分の中にある素晴らしさに気付くこと。

 

そのためには、違う角度から助言してくれる友達を作るのも、このブログを読み続けることもオススメです。

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
また、次回も楽しみにして下さいね!

あなたの悩みの種を才能の花へ開花させる
カタリスト カウンセラー 神戸正博


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)